⇒お得な無料プレゼントキャンペーン情報!

正しい歯磨きの仕方!【歯はみがいてはいけない】間違っている日本人の歯磨き!

書評
スポンサーリンク

正しい歯磨きの仕方を知っていますか?自信を持ってYESと答えられる人は少ないはずです。

かずちか
かずちか

食後に磨いとけばいいでしょ?

スズメ
スズメ

常識が必ず正しいとは限らないチュンよ!

習慣になっている歯磨き。一方で、習慣になりすぎて、思考停止で食べたら磨くを繰り返しているのが現実です。

 

その歯磨きのやり方が間違っているかも、と疑問を持っている方は少ないです。私もそうでした。何の疑問も持たずに日々歯を磨いていました。

 

しかし、「歯はみがいてはいけない」という衝撃的な本を見つけてしまったんです!

 

実際読んでみると、結局歯はみがかないといけないんですけどね!

 

私は親なので、自分の歯だけでなく子どもの歯も磨きます。歯のこと、体のこと、もう少し真剣に考えないといけないですね。

 

この記事を読んで、正しい歯磨きの仕方を知ってください!

 

この記事はこんな人に読んでほしい↓

  • 正しい歯磨きの仕方を知りたい
  • 歯磨きの仕方やタイミングを深く考えたことがない
  • 口臭が気になる

スポンサーリンク

正しい歯磨きの仕方を学べる【歯はみがいてはいけない】

著者は竹屋町森歯科クリニック院長の森昭(もり あきら)さん。歯医医の人がこのタイトルの本を書いているのは衝撃じゃないですか!?

 

本の表紙だけ見て、思わず手にとりました。

 

本に書かれている内容は

  • 歯磨きの間違いが健康に悪影響であること
  • ガラパゴス化してしまった日本の歯磨きについて
  • 人生を健康で過ごすためには?

大きく分けるとこの3つについて詳しく書かれています。

 

今まで自分の歯磨きについての認識が間違っていたことに気づかされました。正しい歯磨きの仕方については、スーパー先進国の日本でも遅れているんですね。

 

正しい歯磨きの仕方を知り、人生100年時代を最後まで健康に過ごすために、1度目を通して欲しい本です。

かずちか
かずちか

楽しく読めて勉強になりました!

世界一の口臭を持つ日本人!間違った歯磨きの仕方

なぜ、日本人の口臭がきついのかというと、いちばんの理由は歯周病です。そして私は、食後の歯みがき習慣にあると思っています。口臭を予防するのは唾液です。その唾液の能力が最も高まっているときに、歯磨剤といっしょに口の外に吐き出しています。 

著書 歯は磨いてはいけないより抜粋

 

歯磨剤とは歯磨き粉のことです。「食後は歯磨き」 「歯磨きするときは歯磨き粉」これが日本人のほとんどの認識だと思います。しかも、それに疑問を持たない。

 

ボディタッチの文化で、人との距離が近い欧米人と比べ、日本人はコミュニケーションの距離が遠いので、気づきにくいそうです。

 

私のイメージとしては、日本人は綺麗好きで、体臭や口臭も臭くないほうだと思っていました。体臭はそうかもしれませんが、口臭に関しては3回歯磨きするせいで逆に臭くなっていたんですね・・・。

 

「唾液は友達!」の精神を持たないといけません!

すごい、これが唾液の力・・・!!

唾液って天然の歯磨き粉なんです。特に食事直後の唾液は強い!

 

普段口臭に悩んでいる方でも、食事の直後はほとんど消えているそうです!

 

日本人は歯磨きで強い唾液を出してしまってます。欧米では食後にガムを噛むことで唾液の分泌を促しています。

 

食べたすぐは歯を磨かない!これが新しい常識になるかもしれません。

 

そういえば、焼肉屋に行ったら会計のときにガムをもらうことがよくあります。あれって口臭予防にめちゃくちゃ効果的だったんですね。

 

私はガム食べたら銀歯が取れそうなので普段食べません、グミでもいいんですかね?

 

ちなみに銀歯が体を悪くする、キシリトールが歯に悪影響といった内容も書かれていました。

正しい歯磨きの仕方をしているかチェック!

自分の普段の歯磨きが正しいかどうか確認したいですよね?

 

歯磨きの仕方についてのチェックリストがありました!

□毎食後10分以内に歯みがきをしている

□いま使っている歯ブラシは、いつから使っているかわからない。毛先が乱れて、歯ぐきが痛くなったら交換している

□デンタルフロスや歯間ブラシは使っていない

□市販の歯みがき剤をたっぷりつけている

□歯科医院には虫歯になってから治療に行く 

著書 歯はみがいてはいけないより抜粋

これに1つでも当てはまったら間違った歯みがき習慣だそうです。

かずちか
かずちか

全部当てはまります!

スズメ
スズメ

だから口が臭……

今は大丈夫でも、だんだん年齢を重ねていくと総入れ歯という未来が待っています。

 

歳を取ると歯がなくなるのは当たり前だと思ってませんか?

 

日本人は80歳以上になると歯が10本以下になりますが、スウェーデン人は21本以上残っている。

 

しかも、スウェーデン人は寝たきりの人がほとんどいないそうです。

 

間違った歯みがきが、日本人の健康寿命を短くしていると著者の森さんは言っています。

 

私は家族に「ずっと健康で長生きしてほしい」と思っています。歯みがきの習慣を見直すだけで、その可能性が高くなるなら嬉しいですよね。

正しい歯磨きに歯磨き粉はいらない!

ここであなたに質問します。

「あなたの歯はいま、何本あるかご存知ですか?」 

著書 歯は磨いてはいけないより抜粋

毎日歯みがきをしているのに、自分の歯が何本あるかなんて即答できないですよね。多くの人が、泡だらけの口の中を見ながら、ただシャカシャカしてるだけだから当然です。

 

正しい歯磨きとは寝ている間にできるプラークを除去することです。食べかすをとるのは歯ブラシではなく、デンタルフロスを使います。

  • 歯磨きは寝る前と起きた直後
  • デンタルフロスをメインに!歯磨きはサブ

この2つを意識すれば、「毎食後に歯磨き」よりも、良い口内を作れます。また、唾液という天然の歯磨き粉があるので、歯磨き粉は基本的には必要ありません。

 

特に起きた直後に歯磨きしたら、朝ごはんがおいしくないですしね。

 

我が家では、デンタルフロスを大量に常備して使っています。私は、起きた直後にも歯磨きするようになりました。起きた直後の歯磨きは、まだ家族には勧めていません。習慣を変えるって難しいですからね。とりあえず私から変えていきます。

 

正しい歯磨き習慣を身につけて、家族全員が健康に過ごせれいいなーと思いました。

 

また、子どもに歯みがきを教えるときも、正しい歯みがきを教えていきたいです。幼稚園では食後の歯磨きを教えているみたいなので、どういうふうに教えていくかが課題ですけどね。

 

周りの習慣と違うことを子どもに教えると混乱すると思うので、家で食後1時間以上たってから、または寝る前に子どもと一緒に歯を磨くようにしようかなと考えています。

正しい歯磨き仕方で健康な人生にしよう!

もしかしたら歯科医の方でも間違った歯磨きをしている人もいるかもしれません。

 

この本では歯と病気の繋がりや、私たちが当たり前だと思っているけど実は歯に悪いこと、良い歯科医院の見つけ方などについて書かれていました。

 

この本を読んで、歯磨きだけじゃなく自分が普段やっていることの中にも間違った習慣がたくさんあるはずだと思うと少し怖くなりました。しかし、そこから目を背けず、ちゃんとした知識を身につけていくべきですね。

 

歯磨きを見直すことは人生にプラスしかないです。

 

歯磨きをするすべての日本人が読んでみるべき本だと思いました。

かずちか
かずちか

みんなで歯磨きの常識を正そう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント