⇒お得な無料プレゼントキャンペーン情報!

小学校の入学に必要なものは?入学準備やることチェックリスト

小学校の入学準備やることチェックリスト記事のアイキャッチ育児の悩み

小学校入学まで1年を切った年長さんの親御さん!

 

入園したころを思い出していろいろ感慨深い気持ちにもなりますが、そろそろ小学校の入学準備についても考えないといけないですよね。

 

  • 入学準備でやることは何だろう?
  • いつごろから始めればいいの? 

特に初めての入学準備だと、こんなふうに何をいつから準備すればいいかわからないものです。

 

今回は、入学準備のやることや時期についてまとめました。

スポンサーリンク

入学準備やることチェックリスト

入学準備のやることさ大きく分けて「親が準備すること」と「子供と一緒に準備すること」の2つがあります。

親が準備すること

親がやる入学準備

やる時期

用品の購入

入学の3ヵ月前くらい、ただしランドセルは早めに

通学路の確認

入学の3ヵ月前くらい

学校やPTAの情報収集

できるだけ早くから

子供用GPSの検討

入学の1ヵ月前

 

親が準備することはこの4つです。

 

制服や算数セットなどの用品の購入については、学校からの案内が来るはずなので、その案内に従って準備していけば大丈夫です。

ランドセルについては、後述する『子供と準備すること』のところで解説しますね。

 

通学路は、用品の購入の案内が来るときか保護者説明会のタイミングで教えてもらえるはずです。

意外なところを通ることもあるので、早めに把握しておきたいですね。

 

情報収集は、近所の人や、すでに学校に行っている子がいる人から聞いたり、実際に登下校する小学生を見たりして集めましょう。

もしかしたらランドセルの色の指定などがあったり、準備することに影響があるかもしれません。

また、ネットには様々な情報があります。当然デマや悪い噂もある可能性もありますが、過度に心配せず、鵜吞みにしないようにしてくださいね!

 

学校まで距離がある場合、子供用GPSの検討もしておきましょう。

過保護だと思う人もいるかもしれませんが、場所を把握できるのは安心ですし、通知ボタンで迎えに行くタイミングを子供に発信させたりと便利な使い方もできます。

 

子供用GPSに興味があるなら、こちらの比較記事を見て検討してみてくださいね▼

 

子供と準備すること

子供と準備すること

やる時期

ランドセル選び

5月くらい~

体力作り

入学の2ヵ月前くらいから

通学路を歩く練習

入学の2ヵ月前くらいから

簡単なお勉強

年長くらいから

 

子供と準備することはこの4つです。

 

ランドセル選びが5月ってめちゃくちゃ早く感じますが、ランドセル選び(通称ラン活)は年々早くなっていて、5月くらいには展示会などがデパートで開催されたり、人気の型は売り切れたりするみたいです。

 

失敗しないためのランドセル選びのポイントはこちらの記事をご覧ください▼

 

次に、体力作り。

これはけっこう盲点ですが、学校で疲れて帰ってきて、宿題もやる気力がなくなる子って意外といるんです。

アパートやマンションに住んでいて、音を気にして控えめに遊んでいたりすることも多いですよね。

外で元気いっぱい遊んで、体力をしっかりつけておきましょう

 

学校まで距離がある人は、通学路を歩く練習もしておいたほうがいいです。

それこそ体力作りにもなりますし、実際にかかる時間や危険箇所がわかり、道を覚えることで子供の通学の不安も払拭されます。

 

実際に入学前に通学路を歩いてみた体験談はこちら▼

 

勉強については、入学前に書く練習や簡単な計算などをやっておくと、スムーズに小学校の勉強に馴染めます

スタートダッシュはけっこう大事で、スムーズに取り組めて自信を持つと、勉強に対するポジティブなイメージが定着します

また、家での勉強の習慣化にもなりますから、簡単な勉強を年長から始める人も多いですよ。

 

通信教育のまとめ記事で検討してみてください。

 

幼児向け通信教育ランキング▼

 

小学生向け通信教育比較▼

 

スポンサーリンク

入学に必要な費用はどんなのがある?

入学準備で気になることの1つがお金のことですよね。

 

入学にかかる費用は地域や学校によって違ってきます。

 

例として、入学準備で私が実際にかかった費用を紹介しますね。

 

実際に入学準備にかかった費用は約15万円でした。

 

入学準備金の内訳▼

  • ランドセル 約4万円
  • 制服代 約5万円
  • 用品・備品代 約2万円
  • 子供部屋の家具・家電 約4万円

 

子供部屋の家具や家電代は各家庭で全然違ってきますよね。

 

ちなみにランドセルラックは高いものを購入せず、ニトリのカラボで代用しました▼

 

また、ランドセルも人によってピンキリかと思います。

 

制服もある学校とない学校があるので、入学のための費用の相場ってなかなかわかりにくいですね。

 

この他にも靴や水筒を買い替えたりして、ちょこちょこ出費がありました

 

とはいえ、私の費用より安くすることは全然可能なので、思ったより大きな出費にはなりませんでした。

スポンサーリンク

しっかり入学準備を整えて、子供の不安を払拭しよう!

入学準備は何をいつやったらいいんだろうと親も不安になりますよね。

 

入学準備のやることリストはこちら▼

  • 用品の購入
  • 通学路の確認
  • 学校やPTAの情報収集
  • GPSの検討
  • ランドセル選び
  • 体力作り
  • 通学路を歩く練習
  • 簡単なお勉強

 

用品の購入や通学路に関しては、学校側からの案内もありますし、他はできることから準備していけば大丈夫です。

 

しっかり準備しておけば子供の不安も少しは払拭できます

 

費用はピンキリだと思いますが、だいたい15万円前後見積もっておくといいでしょう。

 

期待と不安が入り交じり、緊張の新一年生。

 

学校生活のスタートがスムーズに切れるといいですね。

コメント