⇒お得な無料プレゼントキャンペーン情報!

子供の夜泣きはいつまで続く!?パパにもできる夜泣き対策!

育児の悩み
スポンサーリンク

子どもの夜泣き、辛いですしストレスですよね?自分の睡眠を削って対応しなければいけないので精神的にも体力的にも消耗してしまいます。

 

一方で、「どうせ授乳すれば寝るから」と妻に任せっきりになっているパパも多いようです。確かに授乳で赤ちゃんがリラックスすると、スッと寝てくれる場合がありますが、100%ではありません。

 

子どもが夜泣きで寝ないとき、パパにできることもあります!

 

育児は24時間休めません。子どもが寝ているときは休んでるんじゃなくて、待機している状態です。夜くらい奥さんを休ませることができるように、私の体験談も交えながら夜泣きについて記事にしました。

スポンサーリンク

子供の夜泣きはいつまで?

夜泣きが毎日続くと親も寝不足になりストレスが溜まりますよね。夜泣きは、6ヶ月頃から始まり、10か月くらいがピークで、一般的には2歳くらいまで続くと言われています!

 

私の上の娘は2歳を過ぎても夜泣きしていましたので個人差はかなりあるとは思います。

 

でも、個人差はあっても夜泣きは絶対終わりがきますから大丈夫です!

 

夜泣きで悩んでるときって、それが毎日永遠に続くような絶望を感じたりするものですが、「いつか終わる」と思うことが大切です。

 

やまない雨はない!

なぜ子供は夜泣きするのか

そもそもなぜ子供は夜泣きをするのでしょうか?

理由があるとすれば、考えられる原因は次の4つ

  • オムツを替えてほしい
  • お腹すいた
  • 体調が悪い
  • 寝るポジションがしっくり来ない

ただ、夜泣きには理由がない場合もあります。赤ちゃんって昼や夜に関わらず絶対泣くものですからね。

 

まとまった睡眠がとれない時期は、赤ちゃんも夜泣きに疲れて悩んだりするんじゃないかと思ってます。

 

その赤ちゃんの悩みに寄り添うように対応したいですね。

パパにもできる子供の夜泣き対策

夜泣きに対するママの授乳は、めちゃくちゃ効果があるのは認めます。

 

でも、ママは1日中子育てに追われ、行動を子どもに支配され、睡眠まで満足に取れず、そして朝になるとまた子育てに追われる・・・。その苦労は想像を絶します。

 

夫は妻に任せきりでいいんでしょうか!?

 

授乳ほどの効果はなくても、夫にできることはありますよ!

オムツの確認・交換

基本です。まずはこれをやってください。これならパパでもできます!

 

ただ注意して欲しいのは、赤ちゃんは夜泣き中オムツ交換してるとオシッコやウンチをしがちです!これでベッドを汚しちゃうと大惨事になります!

 

オムツを替えるときは必ず下にオムツ交換シートを敷いて、慎重に、いつオシッコされても対応できるようにして替えてください!

抱っこして歩く

 

抱っこするだけじゃなく「歩く」というのが重要です!生き物には「輸送反応」というものが備わっていて、「哺乳類の子どもは運ばれているときにおとなしくなる」という習性があります。これを利用しない手はありません。

 

抱っこして歩く!これが私のメインの武器でした。万歩計つけてたら1万歩はいってたかもしれません。

ミルクを飲ませる

完母(母乳のみで育てること)にこだわっていなければ、ミルクを飲ませてみてもいいでしょう。ミルクを作る間は赤ちゃんを泣かせたままになってしまいますので、赤ちゃんを毛布や「おくるみ」で包み、別室に移動してからミルクを作って飲ませたほうがいいです。

 

泣かせたまま寝室を出てミルクを作っていると、ママが授乳しちゃってた!なんてことになりかねませんからね。

 

ミルクを飲むと泣きやんだり、眠ったりすることもあるので試す価値ありです!

最終手段!一緒に起きちゃう!

私の場合、どうしても泣きやまないときは、赤ちゃんを連れてリビングに行き、バウンサーに乗せてアンパンマンを見せたりしてました。意外とすぐに泣きやんでそのまま寝てくれるパターンも多かったです。

 

ただ、自分が寝れない!大人が夜中にアンパンマンを見るもんじゃない。朝起きるのしんどいです。

 

なので、この方法は最終手段です。次の日の仕事に支障が出てくる可能性がありますよ!

 

でも、どうしても泣きやまない!妻の体調が良くない!といった場合はこうする他ありません。次の日は会社休んでもいいです!

 

仕事は何より優先ってパパもいると思いますが、夜泣きする大変な時期は育児優先でもいいんじゃないかと思っています。

 

私が実際に使っていたバウンサーはこちら↓

子供の夜泣きはいつまでも続かない!夫婦で協力して乗り切ろう

夜泣きをなくすことはできません。1人で連日対応しようとすると親が休めず疲労が溜まっていきます。夫婦で協力して夜泣きに対応していかないと体調やメンタルを壊してしまいますよ!

 

夜泣きはいつか必ず終わります!起こしても起こしても起きない日が来ます!(それはそれで困りますが・・・)

 

その日が来るまで夫婦で力を合わせて乗り切りましょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント