⇒入学準備のチェックリストはこちら!

RISUの英語コンテンツ「ハロー!ベルリッツ」1周年!実際に受講してみた感想5つ

ハローベルリッツ1周年!RISU英語をやってみた感想通信教育(小学生)

RISU算数で英語コンテンツの「ハロー!ベルリッツ」が追加されて1周年らしいですね!

 

サービス開始時は娘が未就学だったので試せませんでしたが、その後すぐに小学校になったので、算数と合わせて楽しく受講しています。

 

親の私も「これってこんな英語だったんだ!」と新たな発見があり、子どもと一緒に更新を楽しみにしています。

 

現在では未就学時向けのRISUきっずでも「RISUきっずEnglish」が追加され、RISUをやっている人なら誰でも英語を学べるようになり、サービスの拡大を実感します。

 

今回は、RISU英語「ハロー!ベルリッツ」を約1年受講した感想を書いていきます。

 

━━━━━━━━━━


本文の前にキャンペーンのお知らせ!

 

RISU算数は1週間お試しキャンペーン実施中です。

 

下記の特設ページからクーポンコード【acx07a】を入力して申し込めば誰でも参加できます

 

\今すぐお試し/
RISU算数1週間お試しキャンペーン

 

お試しのみで解約される場合は、手数料として1,980円かかりますが、契約される場合はこの料金は無料です。

 

「算数と英語の両方に力を入れたい!」という方は、この機会にお試しくださいね。

 

━━━━━━━━━━

 

RISU算数の体験記はnoteにて書いています▼

スポンサーリンク

RISU英語「ハロー!ベルリッツ」を約1年受講した感想5つ

RISU算数の英語コンテンツ「ハロー!ベルリッツ」を約1年受講した感想は次の5つです。

 

  • 気分転換に最適
  • 教材への取り組みやすさがアップ
  • ボリュームがすごい
  • 英語の興味付けに良い
  • 無料オプションなのでお財布に優しい

 

良いサービスで、悪い感想は一切抱きませんでしたね!

 

それぞれ解説していきます。

気分転換に最適

算数をしていると考えまくるので、行き詰ったり疲れたりすることがよくあります。

 

だからと言って、気分転換にリフレッシュしようと勉強以外のことを始めてしまうと、また勉強に戻ろうとするのが大変なんです。

 

でも、算数から英語にシフトすると、気持ちは勉強モードのままで気分転換ができます。

 

「算数だけ特化して取り組みたい!」という人もいるかもしれませんが、英語という箸休めがあることで、算数の勉強をさらに集中して学習できるかもしれませんよ。

教材への取り組みやすさがアップ

毎日習慣的にRISU算数に取り組んでいても、たまーに「今日はヤル気ないからサボっちゃおうかなー」と思うときもあります。

 

そんなときに無理矢理勉強をすると、苦手意識が付いたり、パフォーマンスが落ちて進まなかったり、面白くないんですよね。

 

そんなときは「英語の動画をいくつか見るだけ」にするのもありなんです。

 

動画を見るだけなのでハードルが低いですし、あくまで勉強の時間として習慣になっている勉強のリズムを崩さずにすみます。

 

そのままスイッチが入って算数の勉強に移行することもあります。

 

タブレット教材を起動するハードルを下げることで、教材への取り組みやすさがアップするんです。

ボリュームがすごい

RISUの英語コンテンツは1回3分程度の短い動画です。

 

ボリューム不足に感じるかもしれませんが、定期的に配信された動画が貯まっていくので、どんどんボリュームは増えていく一方。

 

今、私のタブレットには映画1本分くらいの時間の動画が入っています。

 

どんどん貯まっていく上にデジタル教材なので、収納を圧迫することもないのが強いですよね。

英語の興味付けに良い

幼児向け「RISUきっずEnglish」の追加で、ますます低年齢からの英語の興味付けとして良い教材になりました。

 

動画で楽しみながらネイティブな発音に触れて、英語耳を育てていけます。

 

子どもが興味があるような内容だったり、全く新しい知識だったり、短い動画ながらいろんな刺激があるようです。

 

新しい動画が更新されると、姉妹で見ているので、やはり楽しいコンテンツなんだろうなーと見ていて実感しました。

無料オプションなのでお財布に優しい

RISU英語が追加されると知って、最初に思ったのが「いくらくらいお金がかかるのかな?」という疑問でした。

 

蓋を開けてみるとRISUの英語コンテンツは追加料金なしの無料アップデート!!

 

最近では物価が上がってお財布にダメージが大きいとは思いますが、追加料金なしで英語が学べることで、物価上昇分を帳消しにするくらいのお得感があるんじゃないかと思っています。

 

まさかこんな大型アップデートがあるとは…、契約している人には嬉しいサプライズですよね!

スポンサーリンク

ハロー!ベルリッツの今後に期待すること

「ハロー!ベルリッツ」は無料で追加されたオプション的な要素なので、あまり多くを求めるのは気が引けますが、「今後こうなったらいいなー」という個人的な要望も書こうと思います。

動画検索機能の追加

毎週新しい動画が送られてくるので、現在42個の動画が配信されて見放題の状態になっています。

 

動画は更新された新しい順に並んでいて、今はまだ見たい動画をさかのぼって探せる量ではあるんですが、このままのペースで増えていくことを考えると、動画検索機能は欲しいなと思いました。

 

それかピンポイントで検索して探せなくても、何らかのジャンルで分けてもらったりするとめっちゃ助かります。

 

せっかく良いコンテンツなのに、昔の動画は全く見ないってなったらもったいないですからね。

英語ステージの追加

英語の動画で得た知識をアウトプットする場があれば、英語学習としてワンランク上にいけるんじゃないかと考えました。

 

もちろんRISUはあくまで算数特化の教材なので、さすがに同じようなボリュームで英語を学びたいとまでは言いません!

 

スペシャル問題くらいの番外編的な感じで、RISU算数の隠しステージ的な要素として英語のステージがあっても面白いんじゃないかと思いました。

 

ただ、これはあくまで教育の素人である私の意見なので、効果があるのかわかりません。

 

一方で、アウトプットでさらに英語が定着しそうな気はしますよね。

スポンサーリンク

ハロー!ベルリッツ1周年の感想 まとめ

RISU算数の英語コンテンツ「ハロー!ベルリッツ」が始まってから1周年ということで、実際に受講した感想を書きました。

 

ハロー!ベルリッツに対する私の感想がこちら▼

  • 気分転換に最適
  • 教材への取り組みやすさがアップ
  • ボリュームがすごい
  • 英語の興味付けに良い
  • 無料オプションなのでお財布に優しい

 

無料アップデート、しかもまさか算数特化教材に英語が追加される日が来るとは思わなかったので、ハロー!ベルリッツの情報を初めて見たときにビックリしたのを覚えています。

 

動画が初めて送られてきたとき、「ちょっとボリューム不足にも感じるけど、無料だしこんなもんかな」と思ってしまった自分をぶん殴りたい!

 

動画が積み重なって今ではすごいボリュームになっていますし、算数に行き詰ったときの気分転換としてもかなり重宝していて、「ハロー!ベルリッツ」にはかなり助けられていると思います。

 

本格的な英会話とは違いますが、習慣的にネイティブな英語に触れるというのは、英語の学習を何もしないのと比較して大きな差がつくんじゃないでしょうか。

 

英語もあるRISU算数、めちゃくちゃ良いと思います。

 

RISU算数をやるか検討中の方、百聞は一見に如かずなので、ぜひお試しキャンペーンをやってみましょう!

 

\クーポンコード【acx07a】/
RISU算数1週間お試しキャンペーン

 

自分だけのタブレットがあると、勉強のモチベーションにもなって、熱心に取り組んでくれますよー。

コメント