⇒お得な無料プレゼントキャンペーン情報!

フットマーク(FOOTMARK)のプールバッグの口コミ・レビュー!小学生のスイミングバッグはこれ!!

フットマークのプールバッグの口コミレビュー生活用品

幼稚園のころのプールバッグを小学校でも使ってたのですが、小学1年生でもキャラクターものは恥ずかしいと言い出しました。

 

うん、気持ちはわかるぞ。

 

子供の気持ちを尊重したいので、小学生用のプールバッグを検討することにしました。

 

結論としては、フットマーク(FOOTMARK)という会社のプールバッグに決定

 

決め手はこちら▼

  • デザインが派手じゃなく、でもシンプルで可愛い
  • ビニールじゃなく、長持ちしそうなナイロン素材
  • 使いやすい巾着タイプ

いろいろ比較しましたが、価格も安く、非の打ち所がないプールバッグだと思ったので購入しました。

 

今回はフットマーク(FOOTMARK)のプールバッグを使っている人の口コミと、自分の子供が実際に使ってみた感想・レビューを書いています。

 

商品はこちらの水色を購入しました▼

スポンサーリンク

フットマークのプールバッグの口コミ

Amazonや楽天のレビューはそれぞれのページで見れるので、SNSやネット上にあった口コミを探し、要約してまとめました。

ランドセルに入るサイズ感が良い

ビニール製のプールバッグだと、形状がしっかりしている分コンパクトにしてランドセルに入れることは難しいです。

 

ランドセルの空きスペースがある日はランドセルに収納出来て便利という口コミですね。

 

こんな感じでコンパクトになり、ギュッとランドセルに押し込めます▼

フットマークのプールバッグのコンパクトさ

そのまま濡れたものを入れるとバッグがビショビショに

中に小さいビニールのポケットがついていますが、そこに水着を入れるのは不可能なので、そのまま濡れた水着をバッグに入れるとバッグ自体がグッショリ!

 

それをランドセルに入れてるとさすがにヤバいですね。

 

バッグの中にビニール袋を入れて、濡れたらそこにいれるような対策が必要です。

シンプルで使いやすいデザインで高学年までいける

THE・プールバッグといったシンプルでわかりやすいデザインなので、キャラクターものと違い高学年で恥ずかしくなることはありません。

 

名前を書く欄が内側にあって個人情報に配慮してあるのも好評のようです。デザイン的にも記名は表にデカデカしてないほうがスッキリしてして個人的にも好きですね。

 

記名欄は内側にこんな感じであります▼

フットマークのプールバッグ記名欄

他のプールバッグと比べて安い

プールバッグは2,000円〜3,000円のものが多い印象で、学校指定でもそれくらいはすると思います。(学校の注文書はたぶん高いと思い、即捨てました。)

 

フットマークのプールバッグは1,000円台前半くらいなので、長く使えることが前提で買ってますが、万が一ダメになって買い替えの必要が出てきても家計へのダメージは少なく済みますね。

スポンサーリンク

フットマークのプールバッグをレビュー

先ほどの口コミを踏まえた上で、実際に使ったレビューを画像付きでレビューしていきます。

ビニールバッグと比較して、持ち運びしやすい

以前使っていたプールバッグは形状がしっかりしていて硬いタイプだったんですよね。

 

しっかりしているのはメリットだったんですけど、その分「荷物」としての存在感も強くなります。

 

また、雑な扱いによって割れたりするんですよね。

 

フットマークのプールバッグは柔らかいし、ギュッとコンパクトに出来るのでランドセルに入れることも可能。

 

持ち運びしやすいのがかなりのメリットだと感じています。

 

大きさはこんな感じ▼

フットマークのプールバッグサイズ感

 

底は丸底です▼

フットマークのプールバッグの丸底

 

学校まで持って行って、それを持って帰る必要があるわけですから荷物感はないほうがいいですよね。

 

ランドセルがスカスカなのにランドセルに収納できないプールバッグは個人的には不便だと思います。

 

これにしてよかった!

見た目に反して容量も大きいし、巾着タイプで使いやすい

ランドセルに入るし、見た目もコンパクトだし、しっかり入るのか?と少し不安がありましたが、余裕で入りました。

 

  • 巻きタオル
  • 水着
  • 帽子
  • ゴーグル
  • ビニール袋

必要は分はちゃんと入るのでご安心を。

 

そもそもプール用に設計されたバッグが、プール道具一式入らないわけないんですよね。

 

浮き輪とか入れるのは厳しいかもしれませんが、これを使う小学生くらいの子が親なしで海やプールなどのレジャーに行くことはほとんどないはずなので問題なし。

 

学校や習い事のスイミングなら十分な大きさです。

 

また、ビニールバッグはチャックになってるタイプが多いですが、これは巾着タイプなので中身が取り出しやすいのも魅力。

 

小さいことですが使い勝手がグッとアップします。

 

内側のビニールポケットはB5より少し小さいサイズ▼

フットマークのプールバッグの内側ポケット

スポンサーリンク

小学生のプールバッグで悩んだらフットマークが無難!

学校ではビニールを使っている人が多いらしいですが、全然気にならないとうちの子は言っています。

 

濡れた水着をそのまま入れるとバッグが濡れるのでビニール袋は必須

 

そのへんが許容できるならフットマークのプールバッグはメリットだらけで迷っている人は間違いなく買いだと思いますね。

 

カラーバリエーションは豊富なので、子供と一緒に選ぶのも楽しいですよ!

 

カラーが気になる方はこちらの商品ページから見てみてくださいね▼

家でプールするならINTEXのプールおすすめです。床に空気が入るのでコンクリートの上でも痛くない!

 

海水浴に持っていくものはこちらにまとめています▼

 

水着に砂が入ってしまった場合は、直で洗濯機に入れず、地味ですがこうやって取りましょう▼

 

良い夏をお過ごしくださいー!

コメント